京都バイククラブ
SafetyFirst
 ●当クラブは【mixi】へ移行しました。2007/08/14 


【結成初期】
 1997年5月、「安全第一」をモットーに「京都バイククラブSafetyFirst」が結成されました。結成当初は6名だった会員も、バイク雑誌等による会員募集等によって、最盛期には30名以上の大所帯となりました。月1回発行の会報や、月例ツーリングだけでなく、整備会等も行い、会員の所有車両をユーザー車検で通したりしていました。しかし、結成当初の中心メンバーのほとんどが大学生だった事もあり、2000年には中心的に活動していた会員の大学卒業・就職・引越等が重なり、残念ながら活動を無期限休止致しました。
【活動再開】
 2004年9月より活動再開に向けて準備を始め、2004年10月3日に活動再開の決起集会を行いました。クラブの運営方法に関しては活動休止前とは違う形式をとることに致しました。月1回発行の会報は廃止、そのかわりに情報の発信はインターネットを活用することに致しました。またクラブ主催の月例ツーリングも廃止し、インターネットの掲示板を利用して会員であれば誰でもツーリングを企画・主催出来るように致しました。各会員がツーリングの企画をたて、掲示板で他の会員を誘い、もし賛同者がいれば一緒に行く。「企画なんてちょっと・・・・」という方は、掲示板のお誘いに便乗してするだけでも楽しめる。勿論、掲示板でのお誘いは、メンテナンス会や飲み会、その他会員が楽しめる企画ならOK。会長や中心メンバーだけで企画するのではなく、全ての会員が自らの手で「安全第一」という活動方針に沿った企画を作り出していく、そんなクラブとして生まれ変わりました。
【mixiへの移行】
 活動再開以降、当サイトに「掲示板」「入会手続」「登録内容変更手続」「退会手続」などのページを設置して運用してきました。しかし無料で利用できるmixi(http://mixi.jp)のコミュニティ機能を利用した方が、管理が簡単なため、2007年8月にmixiの「京都バイククラブSafetyFirst」のコミュニティ(http://mixi.jp/view_community.pl?id=2380154)へ移行しました。
活動方針
●整備の技術や知識がないライダーの疑問を、経験豊富なライダーが解決出来るクラブ
●スローペースなライダーが、ゆっくりと無理せず安心して走れるクラブ
●速く走るよりも、安全に走る方が大切であり、巧い運転とは安全な運転のことであると自信をもって言えるクラブ
●会員相互で危険な行為に対しては注意しあえるクラブ


Copyright (C) 2004-2007 SafetyFirst





100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!